プロミスの審査と勤務先への連絡について

カードローンに申込む際には、原則として、審査時に在籍確認のための電話連絡が勤務先に入ります。ところが、多くの利用者は、プライベートな問題、しかも借金の件で勤務先に電話されるということに抵抗感のある方がほとんどで、これを理由に、申し込みを躊躇している人も多いのが実情です。
大手消費者金融のプロミスでも原則として、この在籍確認を行っています。プロミスとしても、この作業が貸し倒れリスクを抑えるための重要な審査作業であると考えているのです。しかし、同時に潜在的な利用者がこの作業に抵抗感を抱いているのも承知していますので、ケースバイケースでこの在籍確認を無しにして契約することもあります。
プロミスで審査時の在籍確認のための電話連絡を無しにするには、事前にプロミスコールセンターに連絡して相談するか、本人確認時にかかってくる電話連絡で相談することになります。必ずしも、勤務先への確認連絡が無くなるわけではありませんが、申込金額によっては、直近の給与明細などの必要書類の提出などを条件に、審査時の在籍確認を無しにすることもあります。
これは、強い顧客要望として受け止めているということもありますが、プロミスのグループ企業である消費者金融業者が、この在籍確認なしをサービス化したことで新規利用者が急増したという実績があることも、大きな要因となっています。他にも、ネット専用銀行カードローンが、口座取得者を対象としてこのサービスを提供して実績を上げています。
プロミスの審査ポイント・借り方【まとめ】|申し込みから融資までの流れはこちら


Comments are closed.